2024年6月

社長日記
辿り着いた運命の一冊

約20年前、鳶職の指導に悩んでいた時に出会った一冊が、山口政五郎の著作です。読み返す度にその人柄が感じられ、昭和を代表する人物としての魅力が伝わってきます。この本をきっかけに重要な指導や縁が結ばれました。

続きを読む